世界に一つだけの鞄 

2019/04/09 12:43

春色のがま口

長男の入学式前にがまを仕立てました。春色のがま口^ ^#pinkoimarket #pinkoi#がま口#春色#入学式#パッチワーク#patchwork

2019/01/31 15:26

笑顔の刺繍

元気な時は、その存在を忘れることがあっても鞄を開けて、そこに在り続けたら持つ人が少し気持ちが下がった時ふっと気持ちが軽くなることがあるかもしれない人の気持ちを軽くするのは何気ないそんな小さなきっか...

2019/01/28 08:21

将棋盤の上で。

昨日、出来上がったミニトートバッグ写真を撮りなおしました。最近、写真撮影は築100年の京町家の祖父母宅から持ち帰った将棋盤の上がお気に入りです。曽祖父が使っていたらしい数十年ぶりに陽の目を見た将棋盤の...

2019/01/18 21:23

私の鞄。

お客様のように自分を思いながら自分の鞄を仕立てる、それが、ここ数ヶ月の自分のテーマでした。どうしても後回しにしがちな自分のこと自分がしたいスタイル、体型、持ちたいモノを数ヶ月、考えて作った私の鞄。...

2019/01/05 18:06

星空のがま口バッグ。

個展の時の星空のパネルをがま口のハンドバッグに仕立てました。spicaの庭の布を自分の納得のいく、がま口を仕立てるために自分の技術では足りないとがま口専門店のpousetteさんとコラボさせていただいておりまし...

2018/12/12 19:54

パッチワークのがま口ポシェット。

個展のパネルをがま口のポシェットに仕立てました。世界に一つだけの、思い入れのある布で作るがま口です。”迷いがないものは美しい”素材、形、色、デザイン全部が選択の連続で、その選択において、迷いがなくは...

2018/12/05 22:17

リネンのパッチワークの夜空に繊細な星空の刺繍を施した世界に一つだけのがま口。

自然界にある自然な美しさ、キラキラと宝石が零れ落ちるような世界をいつも持ち歩けたら、どんなに素敵だろう、そんな気持ちから作った小さながま口の中にぎゅっと、星空を表現した一点もののがま口財布暗さの違...

2018/12/04 21:02

GYUGYU&ポケットマルシェありがとうございました。

12/2のGyuGyu &ポケットマルシェお天気も良く、芝生の緑と青空がとても綺麗でたくさんの方にお立ち寄り頂きましてありがとうございます。ドキドキしながらの府外のイベントでしたがお久しぶりの方や、知り合...

2018/11/25 20:01

”森の手づくり市”ありがとうございました。

今日の森の手づくり市無事終了しました。お立ち寄りくださいました方々、本当にありがとうございます。お天気も良くて、上から降ってくる枯葉がとても綺麗で癒されました。約4年ぶり?にお嫁入りした豆を持ってき...

2018/11/05 08:53

spicaの庭 個展「イロアワセ」ありがとうございました♩

10/30から11/4までの6日間京都 三条通り 同時代ギャラリーでのspicaの庭 2回目になる個展“イロアワセ”無事終了させて頂きました。6日間で、たくさんの方に足を運んで頂き、とても充実した、個展になりました。取...

2018/10/30 15:39

今日から、同時代ギャラリーで個展を開催させていただきます♪

本日から11/4(日)までの6日間京都三条通りにある”同時代ギャラリー”にてspicaの庭 二回目の個展『イロアワセ』を開かせていただいています。個展を開くに当たって、たくさんの方に支えていただき、なんとか会...

2018/10/24 16:46

パッチワークリボンのブローチ♪

パッチワークのリボンブローチ、を作りました。来週から始まる個展の作品制作でたくさん自分に向き合って自分の作りたいもの、感じるものを、集中して作った後に作りたくなったものは自分らしく人に寄り添う作品...

2018/10/21 21:05

来週末27日、28日はプセットさんのイベントに参加します^^

来週末27(土)28(日)は京都一乗寺のがま口専門店プセットさんの店先でポーチなど、出店させていただきます。イベントの参加は去年の夏の南彦根での空マルシェさんぶり!子どもの成長に合わせてここしばらくはpinko...

2018/10/17 21:00

お気に入りの、マイバッグ。

中学生の時に、母のハギレコレクションから苺刺繍がステキな布を見つけて、初めて作ったバッグ。シンプルな形だったので使いやすくてずっと使ってたら破れて、汚れてきたので、元々縦長だったバッグの底を切って...

2018/10/16 00:00

ノスタルジックなパッチワーク

小さな縛りの中で作るパッチワーク。個展用に、行き当たりばったりで、後先考えず、その瞬間いいと思ったものの連続でつくる。良いものができるかわからないそんな大きな作品の中で、感情や雰囲気が変化するもの...